南アルプス市で評判のローコスト住宅メーカーを徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

ローコスト住宅と一般的な注文住宅の違いとは?項目ごとに確認しよう!

公開日:2021/08/01  最終更新日:2021/08/03


ローコスト住宅の魅力はなんといっても圧倒的な価格の安さ。「価格が安い分、クオリティが低いのでは?」と心配する人もいるのではないしょうか。しかし、クオリティが著しく低いわけではありません。安さの秘密は企業の努力の表れです。今回は、ローコスト住宅と一般的な注文住宅の違いを解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ローコスト住宅と一般的な注文住宅の違いとは?

ローコスト住宅は一般的な注文住宅よりも低価格で購入できます。価格を抑えるため、さまざまな工夫がされています。ローコスト住宅と一般的な注文住宅との違いは大きく分けて三つあります。建築費用、選択肢の数、工期です。

■建築費用

ローコスト住宅の特徴としてもっともイメージしやすいのは、建築費用の安さではないでしょうか。一般的な注文住宅では3,000万円台が相場ですが、ローコスト住宅は1,000万円程度。その差は約3倍と、大きな額になります。

■選択肢の数

一般的な注文住宅では間取りや使用する設備、建築材料まで自由に選ぶことができます。設計担当者と何度も打ち合わせをし、綿密な計画を立てていきます。

反対にローコスト住宅では、提示された選択肢の中からしか選ぶことができません。なるべく凹凸を減らした四角い間取り、シンプルなデザインが多くなっています。これは施工に限らず、設計でも重要な意味を持っているのです。施主との打ち合わせ回数を減らすことで、設計担当者の負担を軽減しています。

■工期

最後は工期の短縮です。工期が長くなればなるほど、営業担当者や大工さん、工事に関わるすべてのスタッフの人件費がかさんでしまいます。なるべく工期を短くするために、材料はあらかじめ工場でカットしてから出荷したり、複雑な構造を避けシンプルな設計にしたりしています。一般的な注文住宅が3か月~1年に対し、ローコスト住宅は2~3か月とハイスピード。仮住まいの期間も短くて済むため、アパートやマンスリーマンションなどの家賃も削減できます。

ローコスト住宅がおすすめなのはこんな人!

ローコスト住宅をおすすめしたい人の特徴を紹介します。

・設備にこだわりがない人
・悩む時間がもったいないと思う人
・住居費よりも他にお金をかけたい人

高級感のあるシステムキッチン、高性能な浴室・洗面台、吹き抜けのあるおしゃれなリビング、どれも素敵ですが、もちろんそれに見合った金額がついています。インテリアにこだわりがなく、必要最低限の設備で満足できる人も多いでしょう。シンプル志向の人にはローコスト住宅が適しています。

また、ローコスト住宅のデメリットの一つとして、選択肢の少なさがあげられますが、選択肢が少ない=悩む必要がないともいえます。たくさんのハウスメーカーがあり、設備や間取り、プランも星の数ほど存在します。たくさんの選択肢は実は頭を悩ませる原因です。

見れば見るほど悩んでしまい、自分に最適なものがわからなくなることも。最低限の選択肢の中からサクッと決めてしまいたい人には、ローコスト住宅が向いています。「子どもの教育費にお金をかけてあげたい」「いずれ親の家を継ぐ予定だから、立派な家でなくてもよい」「貯蓄は多くないけれど、マイホームが欲しい」人生設計をした結果、住居費以外にもお金をかけたいと考えた人にもローコスト住宅はおすすめです。

ローコスト住宅を建てる際に意識するべき点

■最終価格がいくらになるか

チラシなどに大きく提示された金額は最終価格ではありません。各種税金や火災保険料など、その他の諸経費が別途かかります。ほかにも土地の購入価格、外構工事費などさまざまな項目で追加される可能性があります。忙しくても営業担当者にきちんと確認を取り「思いのほか高額で驚いた」と後悔することがないようにしましょう。

■不要なオプションを追加しない

営業担当者は自分の成績を上げるため、なるべくオプションを追加してもらおうといろいろな提案をしてくることがあります。魅力的な設備を見るとつい欲しくなるものですが、追加料金がいくらになるかを確認してからOKを出しましょう。

■アフターフォローや保証を確認

完成して引き渡しが終わっても、お付き合いは続くことを覚えておきましょう。マイホームで安全に暮らしていくためには、定期的な点検や修繕が必要です。アフターフォローや保証内容が充実している会社なら、将来的にも安心です。

■複数の会社を比較

ローコスト住宅はどこの会社も一緒だと思うかもしれませんが、それぞれ得意分野があります。デザインに強いハウスメーカー、保証内容が充実している会社、地域で評判のよい工務店など、違った特徴があるのです。すべて見て回るのは大変ですが、いくつかの会社をピックアップしたうえで比較しましょう。希望に合ったプランが見つかるかもしれませんよ。

まとめ

長い人生のなかでも、マイホームの購入は大きなイベントです。簡単に買い替えることのできない買い物のため、後悔のないようにしたいですね。標準仕様とオプションの違いを理解し、自分にピッタリのローコスト住宅を探してください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.11.15
低予算で家が買えるローコスト住宅は魅力的ですよね。しかしローコストなだけに、冬は寒いという話を聞いたことがありませんか?せっかく家を建てるのだから、冬も暖かく快適に過ごしたいものです。そこで
続きを読む
投稿日 2022.10.15
南アルプス市は土地価格が低く、助成金も出るため、住宅建築を検討する方に、穴場スポットです。さらに、ローコスト住宅も注目がされています。ローコスト住宅は、さまざまな工夫で価格を抑えた注文住宅で
続きを読む
投稿日 2022.09.15
南アルプス市は、坪単価が低く、助成金がでるので、コストを抑えて注文住宅を建てることができます。自然豊かで、移住やセカンドライフにぴったりの地域です。また、山里エリアから離れると、バイパス周辺
続きを読む
投稿日 2022.08.15
部屋の間取りとインテリアにこだわりたいから、階段の位置はあとから適当に決めればいいか、と考えている方もいるでしょう。しかし、階段をどこに設置するかはとても重要です。この記事では、リビングに階
続きを読む
投稿日 2022.07.15
狭小地に注文住宅を建設しようと考えている人も多いと思いますが、そんな時はどのようなことに気を付けなければならないかわかりますか?狭小地にローコストで住宅を建てることも可能であり、それにはメリ
続きを読む
投稿日 2022.06.15
住宅を一棟建てるために必要な頭金の相場は、300万から700万程といわれています。数百万円単位のお金を用意することは簡単ではないですし、頭金がなくてもよいならない方が助かりますよね?本記事で
続きを読む
投稿日 2022.05.15
注文住宅の購入を検討しているものの、費用面を考えてローコスト住宅が気になっている方も多いのではないでしょうか。また、ローコスト住宅の建設費用が安いのは知っているけれど、工期については詳しく知
続きを読む
投稿日 2022.04.15
注文住宅の購入を検討しているものの、できるだけ費用は抑えたいと考えている方も多いのではないでしょうか。住宅の購入費を抑えるにはさまざまな方法がありますが、ローコスト住宅を建てるのも選択肢の一
続きを読む
投稿日 2022.04.22
会社名:株式会社ユニバーサルホーム 住所:山梨県北杜市長坂町小荒間229-1(北杜店) TEL:0551-32-0666 ユニバーサルホームは、全国にフランチャイズを展開している住宅メーカー
続きを読む
投稿日 2022.04.22
会社名:タマホーム株式会社 住所:〒400-0814 山梨県甲府市上阿原町1086番地(甲府支店) TEL:0120-923-780 タマホームは、良質低価格にこだわる住宅メーカーです。20
続きを読む