南アルプス市で評判のローコスト住宅メーカーを徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

ローコスト住宅を建てる際の注意点とは?契約前のチェックが重要!

公開日:2021/08/15  最終更新日:2021/08/03


住宅は高い買い物です。購入後はローンに悩まされる方も多く、低価格で手に入るローコスト住宅を選ぶ方が増えています。ローコスト住宅は安い半面、注意点を頭に入れておかないと費用がかなりかかるなどの失敗につながることも多いです。この記事では、ローコスト住宅を建てる際の注意点などを紹介します。しっかりポイントを押さえましょう。

ローコスト住宅を建てる際によくある問題点とは?

ローコスト住宅は、家の規格化や資材の大量仕入れなどを行い価格を安くしています。住宅ローンも組みやすいのもメリットです。しかし、住宅を建てる際に出る問題点もあります。

■思ったよりも金額が高額になった

ローコスト住宅は費用が抑えられるので手に入れやすいです。しかし、話を進めていくにつれてグレードアップをすすめられるというケースもあります。最終的な見積もりを見てビックリする方も多いです。ローコスト住宅は間取りやデザインもシンプルで設備のグレードも低いです。住みやすさを重視するのなら、設備のグレードアップやオプションは必須でしょう。しかし、グレードアップやオプションをつければ金額も高くなります。ハイスペックの家を求めているなら、ローコスト住宅ではなく注文住宅の方が金額的にも納得がいきます。

■見た目が他の家とほとんど同じ

家族みんなのこだわりを反映し外壁や内装にこだわったのに、完成した家は他の住宅とまったく見た目が同じという問題もあります。ローコスト住宅は規格品を使って建てられます。選んで組み立てるスタイルなので、こだわりを反映させても一定の範囲内の話になります。こだわりを詰め込んだはずが、どこかで見たことがある住宅になってしまうのはしょうがないことです。

■使い勝手が悪い

ローコスト住宅はシンプルな造りですが使い勝手が悪い事もあります。また、住んでみないとわからない点も多いです。入居してから使い勝手が悪くリフォームをするケースもあります。デザイン性だけを追求すると起きやすい問題です。信頼できるハウスメーカーなら、住む人の立場にたった視点で提案をしてくれます。満足できる家を建てたい方は実績豊富な業者を選びましょう。

建てる前に知っておきたいローコスト住宅のデメリット

ローコスト住宅にはデメリットもあります。建てる前に知っておくことで、建てた後に失敗しないよう対策をとることができます。

■プランに自由度を求められない

ローコスト住宅は仕様を固定することでコストを抑えて販売しています。予算に余裕があっても大幅な変更ができません。自由度が低いので選択肢の幅を広げたい方にはデメリットです。

■住宅性能が低い

基礎性能や住宅性能が低いです。また、耐久性も低いので長持ちしません。メンテナンスにお金がかかる点もデメリットになります。災害に備えたい方は、注文住宅やローコスト住宅でもグレードアップすれば性能を上げることができます。

■規格が決まっているのでリフォームが難しい

ローコスト住宅は間取りが決まっています。柱の位置が決まっているため変更は難しいです。将来的にリフォームを考えている方はよく考えましょう。

ローコスト住宅を建てる際に注意するべきこと

ローコスト住宅は建てる前に注意する点があります。

■仮契約しないとプランの作成をしてもらえない事もある

ローコスト住宅は設備のグレードを下げたり、人件費や宣伝広告費を削減したりすることで費用を抑えています。一般的な住宅を建てる際に行われる、契約前のプラン作成をしてもらえない事もあります。プラン作成には人が必要になります。また、契約の流れに進まなければ無駄になってしまうので、仮契約などを行わないとプランを作成してもらえない場合もあります。

■規格の範囲を確認しよう

ローコスト住宅は、次のようにさまざまな部分が規格として決まっています。

・間取り
・洗面台
・お風呂
・キッチン
・トイレ
・設備
・玄関のドア
・部屋のドア

設備は標準仕様になっています。標準のグレードは低いですが、設備としての性能は充分です。規格内の設備をグレードアップするには費用がかかります。設備などの規格範囲を確認し、こだわりたい部分だけグレードアップすれば価格を抑えることも可能です。

■ローコスト住宅の価格はどこまで含まれるか

ローコスト住宅の値段は坪単価で表示されることが多いです。この坪単価にはどこまでの費用が含まれているのか確認しましょう。

・外構
・照明
・カーテンレール
・カーテン
・テレビアンテナ取り付け

など、価格に含まれていない場合には追加の費用がかかります。価格にはどこまで含まれているか確認をしないと、思ったよりも費用が高いと感じてしまいます。

■住宅の安さだけじゃなく住んだ後の費用も考える

ローコスト住宅は一般的な住宅に比べると費用が安いです。しかし、建物の構造の性能がよくないと光熱費などの費用がかさんでしまいます。購入した際は安くても毎月の光熱費やメンテナンス費用のコストも考えましょう。

まとめ

この記事では、ローコスト住宅を建てる際の注意点などを紹介しました。安さにつられてローコスト住宅を購入したら問題が起きたというケースは多いです。ローコスト住宅はメリットもデメリットもあり、建てる前に注意するべき点を確認しないと後悔してしまう事もあります。住みにくい住宅は安くても快適に過ごすことができないので、住みやすい家の提案をしてくれる信頼できるハウスメーカーを見つけましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.05.15
注文住宅の購入を検討しているものの、費用面を考えてローコスト住宅が気になっている方も多いのではないでしょうか。また、ローコスト住宅の建設費用が安いのは知っているけれど、工期については詳しく知
続きを読む
投稿日 2022.04.15
注文住宅の購入を検討しているものの、できるだけ費用は抑えたいと考えている方も多いのではないでしょうか。住宅の購入費を抑えるにはさまざまな方法がありますが、ローコスト住宅を建てるのも選択肢の一
続きを読む
投稿日 2022.04.22
会社名:株式会社ユニバーサルホーム 住所:山梨県北杜市長坂町小荒間229-1(北杜店) TEL:0551-32-0666 ユニバーサルホームは、全国にフランチャイズを展開している住宅メーカー
続きを読む
投稿日 2022.04.22
会社名:タマホーム株式会社 住所:〒400-0814 山梨県甲府市上阿原町1086番地(甲府支店) TEL:0120-923-780 タマホームは、良質低価格にこだわる住宅メーカーです。20
続きを読む
投稿日 2022.04.22
会社名:ロビンスジャパン株式会社 住所:〒400-0111 山梨県甲斐市竜王新町420-32(山梨店) TEL:055-276-1102 ロビンスジャパンは、欧米の輸入住宅を中心に設計・施工
続きを読む
投稿日 2022.04.22
会社名:株式会社アーデンホームインターナショナル 住所:〒409-3866 山梨県中巨摩郡昭和町西条3816(株式会社平和ハウジング/アーデンホーム甲府) TEL:0120-204-417
続きを読む
投稿日 2022.04.22
会社名:株式会社イシン住宅研究所 住所:〒405-0005 山梨県山梨市小原東360-2(坂本建設株式会社/イシンホーム山梨) TEL:0553-20-1133 イシンホームは東北から沖縄ま
続きを読む
投稿日 2022.03.15
広い土地や大きな基礎が必要となる平屋は、建築費用が高額になりがちです。しかし、平屋でもローコストで建設できるローコスト平屋と呼ばれる住宅があります。また、将来バリアフリーの住宅に住みたいと考
続きを読む
投稿日 2022.02.15
生活のしやすさで人気の平屋住宅。階段がないため歳をとってからも住みやすく、人気を集めています。近年では、ローコストで仕上げた平屋住宅も注目されているのです。この記事では、そんな平屋住宅の魅力
続きを読む
投稿日 2022.01.15
通常の価格より安く建築できるローコスト住宅。安く建てられるのが一番の魅力的ですが、なぜ安いのか疑問に思ったことはありませんか?この記事では、ローコスト住宅が安い理由を解説します。ローコスト住
続きを読む