南アルプス市で評判のローコスト住宅メーカーを徹底比較!口コミで人気の業者を厳選しました。

ローコスト住宅とは?一般的な注文住宅より安い理由はココにあった!

公開日:2021/08/01  最終更新日:2021/08/03


子どもが成長し現在の賃貸が手狭になったと感じたときは、マイホーム購入を検討するいい機会です。最近ではローコスト住宅といって、一般的な注文住宅よりもはるかに安く購入できる一戸建てがあります。ローコスト住宅とはいったいどんなものなのでしょうか。この記事では、ローコスト住宅の概要や安い理由を説明します。一緒に勉強しましょう。

ローコスト住宅とは?

ローコスト住宅とはその名の通り、低価格で購入できる住宅のことです。間取り・内装・設備が規格化されており、施主はあらかじめ決められた中から選択します。好きなデザイン・間取りに変更できないこともあり、自由度が低いのがデメリットです。ローコスト住宅の価格に定義はありませんが、一般的に1,000万円台、坪単価で30~50万円ほどを指します。一般的な注文住宅の3分の1で購入できるマイホームとして人気があり、大手メーカーや工務店で展開されています。

■ローコスト住宅のメリット・デメリット

ローコスト住宅のメリットはなんといっても、本体価格の安さでしょう。予算の関係から注文住宅をあきらめていた人でも、希望に近いマイホームを手に入れられます。工期が短く、比較的早い期間で引越しができるため、仮住居の家賃なども余分にかけることがありません。

デメリットとして有名なのは、自由度の低さです。あらかじめ決められた間取りや設備からしか選択できないため、思うようにいかない不自由さを感じることもあるでしょう。オプションでグレードアップすることもできますが、その分価格が上がり、ローコスト住宅のメリットが感じられなくなるかもしれません。

また、ローコスト住宅は初期費用を抑えるため、保証期間が短く設定されています。アフターフォローに不安を抱えるような会社は避け、誠実に対応してくれるかどうかを見極めましょう。

ローコスト住宅の安さの秘訣はココにあった!

材料費、人件費、広告・宣伝費、プランの4つを見直すことで実現しています。

■材料費

一括で大量に購入し、仕入れコストを下げています。自社工場で生産・部品化などを行うところもあります。

■人件費

規格化された住宅設計が用意されているため、営業担当者との打ち合わせ回数が少なくて済みます。材料はあらかじめ工場で加工し、シンプルな設計で複雑な工事は最小限。現場で作業にあたる大工さんの負担も減らし、人件費を極力削減するよう努力しています。

■広告・宣伝費

一般的な注文住宅を販売するハウスメーカーのテレビCMは、有名な俳優さんを起用していたり、頻繁な放送で回数を増やしていたりと力を入れています。それだけ販促活動にもコストがかかっているのです。ローコスト住宅を宣伝するテレビCMは、ローカル放送に限って放送したり、早朝の時間帯を選択していたりと、広告・宣伝費の削減に努めていることがうかがえます。削減しつつもターゲットを絞り、効率的にアピールしているのでしょう。

■プラン

凹凸の少ない設計、コンセントの数を減らすなど細かいところまで工夫されたプランが準備されています。間取りや設備を規格化し、施主は決められた中からしか選ぶことができません。選択肢が少ないため打ち合わせの回数も減り時間の節約につながりますが、なかには自由度が低いと感じる人もいるでしょう。

ローコスト住宅の注文住宅メーカーを選ぶ時のポイント!

■付帯工事やオプション費用がいくらかかるか注意

ローコスト住宅の多くはコミコミ価格で提示していますが、付帯工事やオプション費用、諸費用は含まれていません。付帯工事とは給排水の引き込み工事、基礎補強工事、外構工事などのことで、家を建てる土地の条件によって大きく変わります。

オプション費用とは、設備や断熱材のグレードアップ、内装や建具の変更で発生する費用のこと。必要最低限で充分だと決めている人にはかからない費用です。諸費用とは税金や住宅ローンの手数料、火災保険料などで、物件価格の5~8パーセント程度が目安です。

■複数の会社を比較

ローコスト住宅を扱う会社は数多くあります。大手のハウスメーカーに加え、地元の工務店でも展開されているでしょう。それぞれに違いがあり、味があります。気に入ったデザイン、オプション費用の安さ、営業担当者との相性など、実際に訪ねてみないとわからないこともあります。少なくても3社以上は比較して検討したいところです。

■保証期間の確認

大手のハウスメーカーは45~60年と長い保証が標準なのに対して、ローコスト住宅は数年~10年と極端に短い傾向にあります。せっかくローコストで建てても、数年で欠陥が発覚しては元も子もありません。のちのちトラブルにならないためにも、保証がどうなっているか確認を怠らないようにしてください。

まとめ

魅力的な価格で売り出されているローコスト住宅。しかし、提示されている価格は最終価格ではなく、その他費用が一定程度かかる場合がほとんどです。安いからと飛びつかず、必ず数社を比較して購入を検討しましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.05.15
注文住宅の購入を検討しているものの、費用面を考えてローコスト住宅が気になっている方も多いのではないでしょうか。また、ローコスト住宅の建設費用が安いのは知っているけれど、工期については詳しく知
続きを読む
投稿日 2022.04.15
注文住宅の購入を検討しているものの、できるだけ費用は抑えたいと考えている方も多いのではないでしょうか。住宅の購入費を抑えるにはさまざまな方法がありますが、ローコスト住宅を建てるのも選択肢の一
続きを読む
投稿日 2022.04.22
会社名:株式会社ユニバーサルホーム 住所:山梨県北杜市長坂町小荒間229-1(北杜店) TEL:0551-32-0666 ユニバーサルホームは、全国にフランチャイズを展開している住宅メーカー
続きを読む
投稿日 2022.04.22
会社名:タマホーム株式会社 住所:〒400-0814 山梨県甲府市上阿原町1086番地(甲府支店) TEL:0120-923-780 タマホームは、良質低価格にこだわる住宅メーカーです。20
続きを読む
投稿日 2022.04.22
会社名:ロビンスジャパン株式会社 住所:〒400-0111 山梨県甲斐市竜王新町420-32(山梨店) TEL:055-276-1102 ロビンスジャパンは、欧米の輸入住宅を中心に設計・施工
続きを読む
投稿日 2022.04.22
会社名:株式会社アーデンホームインターナショナル 住所:〒409-3866 山梨県中巨摩郡昭和町西条3816(株式会社平和ハウジング/アーデンホーム甲府) TEL:0120-204-417
続きを読む
投稿日 2022.04.22
会社名:株式会社イシン住宅研究所 住所:〒405-0005 山梨県山梨市小原東360-2(坂本建設株式会社/イシンホーム山梨) TEL:0553-20-1133 イシンホームは東北から沖縄ま
続きを読む
投稿日 2022.03.15
広い土地や大きな基礎が必要となる平屋は、建築費用が高額になりがちです。しかし、平屋でもローコストで建設できるローコスト平屋と呼ばれる住宅があります。また、将来バリアフリーの住宅に住みたいと考
続きを読む
投稿日 2022.02.15
生活のしやすさで人気の平屋住宅。階段がないため歳をとってからも住みやすく、人気を集めています。近年では、ローコストで仕上げた平屋住宅も注目されているのです。この記事では、そんな平屋住宅の魅力
続きを読む
投稿日 2022.01.15
通常の価格より安く建築できるローコスト住宅。安く建てられるのが一番の魅力的ですが、なぜ安いのか疑問に思ったことはありませんか?この記事では、ローコスト住宅が安い理由を解説します。ローコスト住
続きを読む